三叉神経本文へスキップ

三叉神経

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.06-6395-3366

〒532-0004 大阪府大阪市淀川区西宮原1-6-36

三叉神経

 脳神経には、12対の神経があります。三叉神経はその中の第X脳神経で、脳神経の中では最大の神経です。『三叉』とは、三叉神経が3つの神経に分かれていることが由来と言われています。眼神経・上顎神経・下顎神経に分かれています。3つの神経には知覚性の神経線維が含まれています。そのため、三叉神経は顔面部の感覚を支配しています。顔面の麻痺などの場合には、三叉神経の関与はしてこないです。さらに下顎神経には、体性運動神経があり咀嚼筋や顎二腹筋の運動を支配しています。そのため、顎関節症と密接な関係にあります。


●眼神経(V1)
 上眼瞼、硬膜、角膜、眼球、前頭洞、蝶形骨洞、篩骨洞、顔面上部の皮膚の感覚などを支配。
神経の分岐
・主知覚核、脊髄路核(三叉神経節)→眼神経→前頭神経→滑車上神経→眼窩上神経

●上顎神経(V2)
 下眼瞼、硬口蓋、鼻腔後部、上歯、顔面中部(頬部分)などの感覚を支配。
神経の分岐
・主知覚核、脊髄路核(三叉神経節)→上顎神経→中硬膜枝→頬骨神経→眼窩下神経→前、中上歯槽神経→後歯槽神経→翼口蓋神経節→大、小口蓋神経

●下顎神経(V3)
 下歯、顔面下部の皮膚の感覚、舌前2/3の感覚などを支配。
 さらには、咀嚼筋や顎二腹筋前腹の運動を支配しているため、咀嚼運動に関わります。
神経の分岐
・主知覚核、脊髄路核(三叉神経節)→下顎神経(側頭下窩)→硬膜枝→咀嚼筋枝→頬神経→耳介側頭神経→舌神経→下歯槽神経→オトガイ神経






trigeminal nerve pain三叉神経痛

〒532-0004
大阪府大阪市淀川区西宮原1-6-36
TEL 06-6395-3366
日曜日も三叉神経痛治療を行っております。

line

鍼灸院ロゴ

手技療法によって自然治癒力を最大限引きだし、根本からの改善をサポートする事をイメージしてます。