三叉神経痛の原因:ストレートネック本文へスキップ

三叉神経痛の原因:ストレートネック

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.06-6395-3366

〒532-0004 大阪府大阪市淀川区西宮原1-6-36

ストレートネック

 頸椎は、ゆるく前方にカーブを描くのが正常です。このカーブのことを頸椎脊椎の前彎と呼びます。そして、この前彎がなくなり真っすぐになってしまった状態をストレートネックと言います
 この背骨のカーブの形状は、直立二足歩行姿勢を行う際にバランスをとるためと、頭に伝わる振動を和らげるために必要となります。つまり、このカーブがあるからこそ様々な衝撃を吸収してくれるため、痛みなどの問題なく日常生活が過ごすことが出来ます。また、頭の重さは成人の方で約4kgあると言われています。その重さを常に支えるためにも頸椎の前弯は重要になります。

 ストレートネックになる時には、頸椎の前彎だけがなくなるのではなく、胸椎や腰椎などの他の脊柱にも問題が起こっていることがほとんどです。

 ストレートネックになる主な原因は、長時間のうつ向き姿勢が代表的な原因です。その為、デスクワークでパソコン作業を行う方に特に多く認められます。

 ストレートネックの状態になると、首の骨の正常な動きが制限されます。この制限によって、上を向くような姿勢で頸に痛みが現れるようになります。
 ストレートネックの代表的な症状としては肩こり、首痛、頭痛、背中のツッパリ感を感じる方が多くいらっしゃいます。その他、ストレートネックの状態が長期間続くと三叉神経痛やめまい、不眠、さらにはうつ病など自律神経失調症の症状が現れてきます。

 現代では、10人に1人はいつでも首に痛みを感じているといわれています。そして首の痛みは、肉離れ、頸椎捻挫、関節炎または椎間板ヘルニアなど神経圧迫を含むいくつかの要因によって引き起こされます。この中でも、頸椎捻挫や、関節炎、椎間板ヘルニアなどを引き起こしやすい状態が『ストレートネック』です。 

 ストレートネックの問題点

 『背骨は真っすぐな事が普通』とお考えの方も多いと思います。ですが上記の通り、頭への振動を吸収するためには脊柱のS字状の彎曲は非常に重要となります。この彎曲がなくなったときには脊柱の上部や頭部を中心に問題が起こります。

 脊柱上部の問題としては、首の痛みや肩こり、手のしびれ、頭の問題として頭痛、自律神経失調症、うつ病などの問題がみられるようになります。つまり、ストレートネックがある状態で、肩こりの改善を目指す場合には、肩こりの根本的原因であるストレートネックを解消しなければならないという事になります。

ストレートネックの治療法

 ストレートネックの治療法では、ディバーシファイドテクニック、アクティベーター、SOTテクニック、オステオパシーを用いて矯正を行います。これらの治療法は、痛みのない矯正法ですのでご安心ください。
また、症状によっては鍼灸治療なども選択していきます。ご希望の治療方法がございましたら、お伝えください。対応可能であればご希望の治療を選択いたします。

trigeminal nerve pain三叉神経痛

〒532-0004
大阪府大阪市淀川区西宮原1-6-36
TEL 06-6395-3366
日曜日も三叉神経痛治療を行っております。

line

鍼灸院ロゴ

手技療法によって自然治癒力を最大限引きだし、根本からの改善をサポートする事をイメージしてます。