三叉神経痛の治療法本文へスキップ

三叉神経痛の鍼灸治療 大阪 大阪市淀川区

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.06-6395-3366

〒532-0004 大阪府大阪市淀川区西宮原1-6-36

三叉神経痛の鍼灸治療method

 東洋医学治療センターでは、鍼灸治療を中心とした治療法で三叉神経痛の治療を行っています
使用する鍼は太さが0.2o前後の髪の毛ぐらいの鍼を使用します。また、全て日本製の使い捨ての鍼を使用しています。ご安心ください。

 当院の治療による適応

 三叉神経痛の多くは特発性の神経痛で、特に原因なく発症する神経痛です。一部の三叉神経痛は、脳幹部に腫瘍が見つかったり動脈瘤が見つかる事があります。そのような場合は当院での治療適応外となります。そのため、ご来院の前にはMRIなどの検査を受けて脳に問題がないかどうかを確認してください。もし見つかった場合には、ただちに発見された疾患に対する適切な治療を受けるようにしてください。
帯状疱疹の後遺症として三叉神経痛が起こることがあります。 このような場合には、当院での治療の適応となります。

当院での治療はこのような方にお勧めです。
MRIなどの検査を受けたが脳に問題もなく、特に原因が見つからなかった三叉神経痛
・帯状疱疹後の三叉神経痛
・会話や食事などの動きによって痛みの強まる三叉神経痛
・えぐられるような痛み、刺されるような痛み、切れるような痛みなどの鋭い痛みの三叉神経痛

 三叉神経痛の治療

 三叉神経痛は症状の持続時間は比較的短いですが非常に強い痛みが伴う神経痛です。その為、当院では三叉神経痛の痛みを軽減することを第一に行います。鍼灸治療の特性として、痛みを軽減させる能力が高いことがあげられます。この特性を生かし、三叉神経痛の痛みを和らげます。その後、症状が軽減した後に三叉神経痛が起こらないように身体全体のバランスを改善します。

女性の方も安心!
 三叉神経痛治療に来られる方の84%が女性です。

【三叉神経痛の鍼灸治療の流れ】
三叉神経痛の鍼灸治療ってどんな事をするんだろ?
どんな手順でするんだろ?って不安ですよね。
初めて三叉神経痛の鍼灸治療をお受けになる前に、安心して鍼灸治療が受けられるように基本的な流れを記載します。

三叉神経痛治療受付(1)問診票の記入
まず、問診票にご記入ください。
・発症した時期(おおよそで構いません。)
・服用中の薬
・過去の診断名
※問診票には、できるだけ具体的にご記入ください。具体的にご記入いただいている方が、症状についての正確に把握できるため、症状の改善までの時間を短縮する事ができます。

三叉神経痛に関する問診(2)カウンセリング
三叉神経痛の症状について問診票をもとにお尋ねします。
 『三叉神経痛の症状の中で、何が一番つらいですか?』
 『どんな時に、三叉神経痛の痛みが増しますか?』
 『三叉神経痛の原因は分かりますか?』
 『どのような痛みがありますか?』
 『御希望の治療はありますか?』などをご質問させていただきます。
 治療院が初めての方、質問・不安のある方は気軽にご相談下さい。

(3)骨格・筋肉の状態チェック
 三叉神経痛を引き起こす可能性のある関節、例えば顎関節や頚椎(首部分にある背骨)の動き、姿勢の状態、顔面部、側頭部、首の筋肉のバランスをチェックしていきます。

(4)三叉神経周囲の筋肉の状態をチェック 
 三叉神経が表面に出てくる部分や走行部分の筋肉が硬くなることによって三叉神経が圧迫されてしまう可能性があります。そのため、三叉神経周囲の筋肉の状態をチェックします。

説明(5)診察と治療方針の決定
カウンセリングと東洋医学的診断、筋肉や骨格の状況をチェックした結果によって得られた情報をもとに、今現在の三叉神経を圧迫している可能性のある場所の説明します。そのあとに、症状改善に最も有効と考えられる治療法を決定します。
この時治療法について分からない事があればご質問ください。専門用語を使わずわかりやすく説明いたします。


鍼灸治療(6)東洋医学的鍼灸治療
 これまでのカウンセリングや東洋医学的診断をもとに治療計画を立て鍼灸治療を行います。
 鍼灸治療というと、”痛い”イメージがあると思います。
当院で使用する鍼は、0.2o前後の髪の毛ぐらいの太さの鍼を使用します。その為、鍼灸治療に痛みはほとんどありません。
また、使用する鍼は全て日本製の使い捨ての鍼を使用します。ご安心下さい。
三叉神経痛の鍼灸治療は、WHO(世界保健機構)認定の鍼灸治療適応症です。つまり、世界が認める鍼灸治療の適応疾患という事です。

三叉神経痛治療に使用するツボの一部をご紹介
下関 ○頬車 ○大迎 ○率谷 ○合谷 ○唖門 ○天柱 ○列闕
風門 ○後谿 ○神庭 ○外関

(7)治療後の説明
 三叉神経痛の鍼灸治療後に、治療効果の測定のため痛みの状態をもう一度お伺いします。症状の軽減には平均で3〜5回の治療必要となります。その為、1回目の治療によって痛みが軽減していなくても問題はありません。ご安心ください。
 その後、日常生活の注意点や生活習慣について一人一人の症状に合わせて説明いたします。

 症状が改善する流れ

 三叉神経痛の症状が一方向で改善することはほとんどなく、症状の軽減と悪化を繰り返しながら最終的に改善することが多いです。症状が改善するまでの状況把握として利用するのが、三叉神経痛の症状が現れた時のピークの強さと症状が現れる頻度を比較します。
 1.痛みのピークが弱まる
 2.痛みが現れる頻度が下がる(少なくなる)

三叉神経痛が発症してからの期間や症状の強さ、治療方法によって一概には言えませんが、症状の軽減と悪化を3〜5回繰り返したころに症状が改善することが多いです。

information

鍼灸院ロゴ 大阪府大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センターです。最寄駅は、新大阪駅で徒歩8分です。当院は厚生労働省認可の治療院で、国家資格所持者による三叉神経痛の治療を行っております。
 当院はUniversity of Williamsburgから東洋医学に関する学位を取得、さらに日本で唯一のアメリカ合衆国大統領からGOLD AWARD国連機関のWHFからの顕彰を受賞した治療院です。

 当院では、厚生労働省認可の鍼灸治療院で、はり師、灸師の国家資格所持者のみによる三叉神経痛の治療を行っています。そのため、安全な治療を提供することができます。

 当院で行っている三叉神経痛の治療法は、鍼灸治療・カイロプラクティック療法です。

 当院では、全て日本製の使い捨てのハリを使用しています。使用するハリの太さは、0.2ミリ前後という髪の毛ぐらいの太さです。その為、痛みはほとんどありません。

【三叉神経痛治療に御来院いただいている地域】
大阪府大阪市(淀川区・西淀川区・中央区・北区・東淀川区・港区・福島区・都島区・住吉区・大正区)
大阪府吹田市・大阪府豊中市・大阪府茨木市・大阪府池田市・大阪府高槻市・大阪府東大阪市・大阪府富田林市・大阪府泉佐野市・大阪府箕面市・大阪府羽曳野市・大阪府堺市
兵庫県尼崎市・西宮市・宝塚市・伊丹市・芦屋市・神戸市
奈良県・京都府・岐阜県・和歌山県・岡山県・愛知県・滋賀県・徳島県

line〒532-0004
大阪府大阪市淀川区西宮原1-6-36
TEL 06-6395-3366
日曜日も三叉神経痛の治療を行っております。

trigeminal nerve pain三叉神経痛

532-0004
大阪府大阪市淀川区西宮原1-6-36

TEL 06-6395-3366
mail info@nomuraseikotuin.com
日曜日も三叉神経痛の治療を行っております。

line

鍼灸院ロゴ

手技療法によって自然治癒力を最大限引きだし、根本からの改善をサポートする事をイメージしてます。