上顎神経本文へスキップ

上顎神経 三叉神経痛

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.06-6395-3366

〒532-0004 大阪府大阪市淀川区西宮原1-6-36

上顎神経

下顎神経領域の痛み 三叉神経は3つの枝に分かれています。その中の第2枝が『上顎神経』です。三叉神経痛が下顎神経痛に次いで2番起こりやすいと言われているのが、この三叉神経第2枝の範囲です。

 上顎神経は感覚神経で、頭蓋の蝶形骨正円孔(鼻の横)から外に出て目の下縁から、上唇、頬、上の歯、口腔内の上部の感覚を司っています。

 上顎神経が原因の三叉神経痛の場合には、鼻の横辺りを押さえると三叉神経に沿って痛みが現れます。

 上顎神経単独の三叉神経痛だけではなく、第3枝の下顎神経の三叉神経痛と合併して発症することも多くあります。

 上顎神経痛の痛みのパターンは、三叉神経痛特有の鋭い短時間の痛み以外にチクチクする、ピリッと一瞬電気が走る感じなどと表現されることが多くあります。痛みの範囲は上の奥歯の痛みや頬に感じる、また、鼻に沿って上下に痛みを感じるなど様々です。

 歯科を受診する際には、痛みが誘発されるタイミングや痛みの質などを正確に把握し伝えるようにすることで歯の問題なのか三叉神経痛なのかを分類に役立ちます。

●上顎神経(V2)
 下眼瞼、硬口蓋、鼻腔後部、上歯、顔面中部(頬部分)などの感覚を支配。
神経の分岐
・主知覚核、脊髄路核(三叉神経節)→上顎神経→中硬膜枝→頬骨神経→眼窩下神経→前、中上歯槽神経→後歯槽神経→翼口蓋神経節→大、小口蓋神経

information

鍼灸院ロゴ 大阪府大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センターです。最寄駅は、新大阪駅で徒歩8分です。当院は厚生労働省認可の治療院で、国家資格所持者による三叉神経痛の治療を行っております。
 当院はUniversity of Williamsburgから東洋医学に関する学位を取得、さらに日本で唯一のアメリカ合衆国大統領からGOLD AWARD国連機関のWHFからの顕彰を受賞した治療院です。

 当院では、厚生労働省認可の鍼灸治療院で、はり師、灸師の国家資格所持者のみによる三叉神経痛の治療を行っています。そのため、安全な治療を提供することができます。

 当院で行っている三叉神経痛の治療法は、鍼灸治療・カイロプラクティック療法です。

 当院では、全て日本製の使い捨てのハリを使用しています。使用するハリの太さは、0.2ミリ前後という髪の毛ぐらいの太さです。その為、痛みはほとんどありません。

受付時間
10:00〜21:30 /

完全予約制
休診日:水曜日・祝日
土・日曜診療:8:30〜19:00

【三叉神経痛治療に御来院いただいている地域】
大阪府大阪市(淀川区・西淀川区・中央区・北区・東淀川区・港区・福島区・都島区・住吉区・大正区)
大阪府吹田市・大阪府豊中市・大阪府茨木市・大阪府池田市・大阪府高槻市・大阪府東大阪市・大阪府富田林市・大阪府泉佐野市・大阪府箕面市・大阪府羽曳野市・大阪府堺市
兵庫県尼崎市・西宮市・宝塚市・伊丹市・芦屋市・神戸市
奈良県・京都府・岐阜県・和歌山県・岡山県・愛知県・滋賀県・徳島県

line〒532-0004
大阪府大阪市淀川区西宮原1-6-36
TEL 06-6395-3366
日曜日も三叉神経痛の治療を行っております。

trigeminal nerve pain三叉神経痛

532-0004
大阪府大阪市淀川区西宮原1-6-36

TEL 06-6395-3366
mail info@nomuraseikotuin.com
日曜日も三叉神経痛の鍼灸治療を行っております。
最寄駅は新大阪駅で、新大阪駅から徒歩約8分です。

line

鍼灸院ロゴ

手技療法によって自然治癒力を最大限引きだし、根本からの改善をサポートする事をイメージしてます。