首こり本文へスキップ

首こり

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.06-6395-3366

〒532-0004 大阪府大阪市淀川区西宮原1-6-36

三叉神経痛による首こり

 三叉神経痛でお悩みの方は、同時に肩こりをお持ちの場合があります。それは痛みに耐えるために無意識に力が入り、肩こりの発症あるいは悪化していることが多いです。肩こりの多くの方は肩だけでなく、肩こりと同時に首の凝りや不調も感じることも少なくありません
 肩と首は密接な関係があり、デスクワークをされている方に起こりやすいように感じますが、年齢・性別関係なく起こるので近年では小学生も肩や首の凝りを訴えることが多くなってきています。
また、三叉神経痛は強い痛みが特徴です。そのため、全身に力が入りやすくなり結果として肩こりや首こりの症状を強めてしまうことが考えられます。

 首は頭の重さをすべて支えている所です。成人の頭の重さは約4〜5キロあり、これだけの重さを首のみで支えるには多くの負担が首にかかるので、その負担を少しでも軽減する必要があります。
首は頭へ繋がる重要な所です。首が凝ると頭へ行く血液循環が悪くなり、締め付けられるような頭痛などを起こしやすくなります。頭痛だけでなく、めまいなどの症状を引き起こしてくる場合もあります。
 パソコンを見るような顎先を突き出すような姿勢や勉強をするときなどのうつむく姿勢を長い間続けているとストレートネックになることがあり、ストレートネックは病名ではなく頸椎が通常よりもまっすぐな状態をいい、首自体に負担がかかっていることがあります。そのような場合には、肩のみではなく首にも痛みを引き起こしてくることがあります。
他にも頸椎におこる疾患は多くあり、頸椎やその周囲組織に起こる種々の病的症状を合わせて頸椎症と呼びます。頸椎症を分けると頸部神経根症脊髄症が代表としてあり、頸椎椎間板ヘルニアなど様々な疾患があります。

頚椎症のひとつで骨棘形成したもの
 骨棘形成は名前の通り頸部椎間板の変性や骨棘(骨のトゲのようなもの)ができます。
この骨棘が神経や血管・軟部組織に影響し、肩や手への痺れや痛みが起きたりすることがあります。原因としては先天的な頸椎の異常や交通事故などの後遺症、姿勢異常からくる頸椎の歪みや血液循環の不良や疲労からくる筋力の低下、代謝異常などが考えられます。
原因により様々ですが、運動をしたり重たい物を持ったりすると痛みや痺れが強くなったり仕事中や特定の動作で症状が強く出る事が多いです。

このような場合は原因や症状によって治療法が異なるため注意が必要です。





trigeminal nerve pain三叉神経痛

〒532-0004
大阪府大阪市淀川区西宮原1-6-36
TEL 06-6395-3366
日曜日も三叉神経痛治療を行っております。

line

鍼灸院ロゴ

手技療法によって自然治癒力を最大限引きだし、根本からの改善をサポートする事をイメージしてます。