三叉神経痛治療のつぼ:外関本文へスキップ

三叉神経痛治療のつぼ:外関

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.06-6395-3366

〒532-0004 大阪府大阪市淀川区西宮原1-6-36

三叉神経痛治療のつぼ:外関

三叉神経痛治療に使用するツボ:外関をご紹介いたします。

 外関

外関
経穴名 外関(がいかん)

経絡  手の少陽三焦経

取穴部位 陽池穴の上1寸

穴は少陽の絡と為す。
手の少陽絡、分かれて心主内関に走る。
内関と相対して外に在り外関と呼ばれます。
内関は陰血の関となし、外関は陽気の関と為します。

作用
 健脾利湿・通利下焦

主治
○頭痛
○耳鳴り
○めまい
○起立性調節障害
○便秘
○発熱
○高血圧

鍼灸治療を行っている方へ
外関は、陽気を調整する時に使用するツボです。その為、補法・瀉法を間違えて使うと問題が起こりやすくなります。補法を行う時には皮内鍼を使用すると非常に効果的と当院では考え行っております。お試しください。

trigeminal nerve pain三叉神経痛

〒532-0004
大阪府大阪市淀川区西宮原1-6-36
TEL 06-6395-3366
日曜日も三叉神経痛治療を行っております。

line

鍼灸院ロゴ

手技療法によって自然治癒力を最大限引きだし、根本からの改善をサポートする事をイメージしてます。