三叉神経痛治療のツボ:唖門本文へスキップ

三叉神経痛治療のツボ:唖門

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.06-6395-3366

〒532-0004 大阪府大阪市淀川区西宮原1-6-36

三叉神経痛治療のツボ:唖門

唖門 唖門穴は、後頭骨の下際と背骨の境目にあるつぼです。このつぼの周辺には、脊柱起立筋の仙棘筋、頸棘筋、僧帽筋が左右にあり、その中央部分にあります。触るとへこんでいる部分でわかりやすいつぼでもあります。

 唖門の効能としては、脳や脊髄が問題となって発症する頭痛、このタイプの頭痛には自律神経失調症も含まれます。また、自律神経失調症によっておこる頸の筋肉のこわばりにも効果的です。また、唖という文字は舌に関連している文字です。そのため、言語障害や舌の炎症にも効果的とされています。

 唖門は、禁灸穴とされています。お灸をすることによって、身体を壊してしまうことも考えられます。ご自身でセルフケアとしてお灸をされている方はご注意ください。

 唖門をセルフケアで使う場合には、マッサージを行うとよいでしょう。この時、マッサージはまっすぐ鼻の方に向けて押さえると効果的です。ただし、痛みが出ない程度にしてください。強すぎるマッサージは良くありません。

 最後に、唖門はうつ病だけではなく自律神経失調症の改善に効果のあるツボです。ですが、刺激をしすぎると良くありません。これはどのつぼに対してもあてはまります。無理をせず、適度な刺激を心がけてください。

所属経絡:督脈

trigeminal nerve pain三叉神経痛

〒532-0004
大阪府大阪市淀川区西宮原1-6-36
TEL 06-6395-3366
日曜日も三叉神経痛治療を行っております。

line

鍼灸院ロゴ

手技療法によって自然治癒力を最大限引きだし、根本からの改善をサポートする事をイメージしてます。